代表者プロフィール(その他) 安城市の税理士/伊藤秀人会計事務所

趣味は、旅行、読書、神社仏閣巡り、ゴルフ、登山、バイク、政治・経済等々です。

趣味を通じてもいろいろなことを経験しております。

お客様のお役に立つためには、お客様のビジネスを理解することが必要です。

そして、お客様のビジネスを理解するためには、そのための知識と教養が必要です。

もちろん、ビジネス以外でのお付き合いも大歓迎です。

  

旅行は、バイクに跨りテントを積んで、日本全国西へ東へ沖縄県以外の46都道府県を旅しております。他府県のご出身の方とお話をすると、その地方の景色が目に浮かんできます。日本のいろいろな場所の話は聞くのも話すのも大好きです。

 

読書は、経済評論・政治・歴史・宗教関連の書籍を中心に、年間80〜100冊ほど読んでいます。

小説は、吉川英治、司馬遼太郎、山崎豊子、三島由紀夫が好きです。

本を読んで世界を広げていくことは、会計士にとって非常に重要だと考えております。

知識を身につけなければ、お客様のお話、ひいてはお客様のビジネスを理解することはできないからです。

ちなみに座右の書は、吉川英治の「新・平家物語」です。3度読みました。好きな作品は、中島敦の「山月記」、三島由紀夫の豊饒の海(1)〜(4)です。

 

神社仏閣巡りについては、伽藍やお庭巡りももちろん好きですが、何と言っても仏像が好きです。愛知県で私より仏像に詳しい公認会計士に会ったことがありません(笑)。仏像の美しさは普遍的なものですね。神社仏閣のお話しも大歓迎です。

 

政治・経済については、小学生のころから関心が強く、いろいろな本を読んで勉強しておりました。

高校生のころの夢は政治家です。いつか立候補できたらいいですね。

今の御社の担当税理士は政治・経済に明るいですか?

経営にとって政治・経済は大変重要な外部環境です。

それを知らずして、経営のアドバイスができるとはとても思えません。 

 

そして、最近最も熱中しているのが登山です。

道路から見える日本の景色は沢山見て来たので、まだ見たことのない日本の景色を見たいと思い始めました。

私にとっての登山の魅力は2つです。

1つは、自然で、もう1つは、達成感。

 

自然についてはご想像のとおりです。

新緑の春も、高山植物が花開く夏も、紅葉に彩られた秋も、澄んだ空気に包まれて自然の中を歩くことは本当に気持ちのいいことです。

そして登山では、困難を乗り越えて、目標としていた頂上に立つということで、大きな達成感を味わうことができます。日常生活において仕事でもプライベートでもなかなか達成感を味わうことができないとは思いませんか?

ここで、何故、登山では”大きな達成感”を味わうことができるとお考えになりますか?

 

”大きな”達成感を味わうには、目標到達の前に”大きな”困難が必要になります。

困難の大きさと達成感の大きさは比例するからです。

登山は、まさに急登、悪路、悪天候など、目標到達のために様々な困難があるので、この条件を十分に充たしています。

 

また、そもそも”達成感”を味わうには目標を設定することが必要です。

ここで、みなさんには目標はありますか?

実は、目標を定めることはとても難しい作業です。

みなさんの会社経営に置き換えて頂いても分かると思います。

登山は目標が予め定められているため、足を交互に踏み出していったのなら、たとえ70歳のおばあさんでも、気軽に達成感を味わえるのです。難しいのは、目標の設定です。

経営目標について、アドバイスが必要な方も多いのではないでしょうか?目標設定の重要性と難しさを知る私だからこそ、経営者のみなさまにアドバイスできるのだと思います。また、経営計画を300社以上評価してきた私には、目標設定とその管理についてお伝えできることがあると考えます。

 

経営者の皆さん、もし、あなたが山の頂上を目指すのならば、是非、私とともに登りましょう。

 私のサポートで経営者さまとともに、同じ達成感を味わうことができたら、これに勝る幸せは有りません。

▲このページのトップに戻る